ホーム  >  不動産・住宅の舞台裏ブログ  >  不動産の事  >  【最近の不動産業界の傾向は?】

【最近の不動産業界の傾向は?】
カテゴリ:不動産の事  / 投稿日付:2022/06/18 20:51


最近の不動産業界の傾向としては、【物件の買取を積極的に行おうとしている】ですね。

物件を買って、建築条件付き土地や建売、またはリフォーム済み物件として再販売する形です。



今までは街の不動産会社や専門業者が買い取っていましたが、大手の不動産会社も買い取りに積極的になってきています。これは仲介する件数が減ってきたというのが主な要因だと考えています。普通に仲介して手数料収入で成果が出てるなら、買取するってリスクを負わないけれど、買い取って利益を出していかないといけない状況なんだと思う。



「ふ~ん」で終わると危険なんですよ・・・。
不動産会社が買い取りを活発にすると、お客さんに出てくる売出物件情報が減るという事になるんです。売却を考えている(または現在している)人にとったら、通常なら高く売れるのに買取の方に誘導されてしまい、結果安く売ってしまうという事にもなる。



売主さんが買い取りを希望するなら別ですが(そんな事は少ない)、当社はエンドユーザーさん同士の仲介を目指していきます。なぜならそれが「ベスト」だから。さっ頑張っていきます!

ページの上部へ