ホーム  >  不動産・住宅の舞台裏ブログ  >  ホームページ奮闘中  >  会員情報ってものを利用して

会員情報ってものを利用して
カテゴリ:ホームページ奮闘中  / 投稿日付:2018/11/06 09:44


お気づきの方も多いと思いますが


不動産会社のホームページには


会員情報ってものが多いです。


会員登録すると、詳細が見られます


ってシステム。コレなんですが



わざとやってるんじゃないんです。

(当社では)


できれば全てオープンな物件情報にしたい


(すくなくとも当社では)




なにが原因かといいますと


情報発信元の不動産会社


要は売主様から売却を依頼されてる会社が


広告不可ってしてるだけ。


売主様があまりオープンにしないでっ!


って言われてるケースもあるでしょうが


ほとんどが不動産会社が勝手にしてます。




ですので、会員情報にして


一般にオープンにせずに


会員さんだけが情報を見られます


と、そういうシステムにしてます。


今まで「なんだかなぁ・・・」って


そんな業界を不満に思ってましたが




最近ちょっと思いつきまして。


逆の発想を思いつきまして。


●会員情報

  ↓

●一般には見る事できない

  ↓

●情報がオープンではない

  ↓

●本音が書ける

  ↓

●物件情報の備考覧に私見を書いちゃえ

  ↓

●会員さんだけへの情報発信




やっぱりお客さんって


『実際この物件ってどーなん?』


っていう実際の部分を知りたい。


今までの不動産情報って


アピールばっかりだと思うんですよ。


いいですよ!こんな良いとこありますよ!って。


そんなわけないだろうと・・・汗


別に悪口を書きたいんじゃなくて


良い所も注意しないとアカン所も


あるいは私が個人的に感じる部分も


広告不可を利用して書こうと


そうしています。




正直書きにくい部分も出てきますが


それはもう個別にやっていくしかない。


って事でして


ここ数ヶ月は若干ですが


そんな情報発信になってます。


で、評判が結構いい!


うん、頑張りますね。

ページトップへ