ホーム  >  不動産・住宅の舞台裏ブログ  >  住宅・建築(リフォーム・新築の事)  >  【一戸建て・リノベーション現場にて有難い事】

【一戸建て・リノベーション現場にて有難い事】
カテゴリ:住宅・建築(リフォーム・新築の事)  / 投稿日付:2022/05/29 15:37


今日は暑い(汗)、5月だというのに車の温度計は35度になっていました・・・夏の暑さを少し思い出しましたね。



で大阪市内に行ったので、現在進行中の一戸建て・リノベーション現場に寄ってきました。床はもちろん、間仕切り関係もだいぶ出来てきて、様子を見てとれる状態になっていましたね。

でね、1階~2階をチェックしてると、断熱材がかなり敷き詰められてるんですよ。「こんなに入ってる打合せというか、見積もりだったかな」って思って、大工さんに連絡。








そしたら「気まぐれで入れておきました」って。
解体した時に、断熱が入っていない部分があったりと断熱が弱いって確認はしていましたが、気持ちでこんなに入れておいてくれるとは。



こういうのって私の立場では出来ないので、現場でお客さんの事を考えて、良い風にしてくれるのはものすごく助かるし有難いです。

ページの上部へ