ホーム  >  不動産・住宅の舞台裏ブログ  >  住宅・建築(リフォーム・新築の事)  >  【リフォーム現場が新たにスタート!】

【リフォーム現場が新たにスタート!】
カテゴリ:住宅・建築(リフォーム・新築の事)  / 投稿日付:2020/11/09 16:59


本日お引渡しが無事終わりまして一戸建ての現場がスタートしました。午前中に売主様から鍵をもらって、その足で現地立会い。

内容は設備一式(キッチン・浴室・洗面・トイレ・給湯器)の新調、クロス全貼り替え、いくつかの造作工事、リビングと洋室の一部を畳へ変更などですね。リフォーム工事になります。期間は丁度1ヶ月くらい。

明日から解体スタートという事で、コチラで4つの現場が現在進行形となります。う~ん、建築ができる不動産会社としてはまだまだ現場を増やしたい。



当社で仲介させていただくお客様の約7割はこういった建築工事が発生する(中古住宅ならリノベーション・リフォーム、土地なら新築の間取りなど打合せ)取引となっています。

午後からセキスイ時代の先輩と会う機会があったのですが「橋本、もう建築会社になってもいいんちゃうん」って言われましたが(笑)、いやいやお客様は【物件探し】も大変なんですよ。なので、不動産+建築ができるという事でお客さんに役に立ちたい!



建築がからんでくる要望になると下の3つが必須でしょ。

①まずは物件の判断をキッチリする事・・・相場価格・価値・取引の安全性など
②物件に不具合がないかの判断・・・そもそも不具合があったら、リフォームどころじゃない
③お客様の要望(間取り・工事費含めた費用・資金計画)・・・建築知識がないと出来ない

②と③は建築会社でも可能だと思いますが、①はエリアの物件を知っている不動産会社にしか出来ない事なんです。根本となる【物件】の価値を精査できていないと、お客様が損しちゃうでしょ。それは絶対にアカン!



お客様だけではなくて、やっぱり私自身も納得できる物件を購入してほしい。建築の事はその次の段階の話ですよ。

ページトップへ