ホーム  >  不動産・住宅の舞台裏ブログ  >  住宅・建築(リフォーム・新築の事)  >  リフォーム費用の事でも

リフォーム費用の事でも
カテゴリ:住宅・建築(リフォーム・新築の事)  / 投稿日付:2018/09/13 09:07


みなさん 結構ご存知ではない



リフォームの費用についても書いておきます。




まずは当社の仲介+リフォームの仕組みについて。



私が設計もしておりますので、物件を見学したあとに



CADでご要望に合うリフォームプランを作成し、概算金額を提示。



その後に、信頼している大工さんに直で見積りしてもらってます。



リフォーム会社や不動産会社のリフォーム部門とかじゃないので



金額的にもかなり安くご提案しているはず。



特にリノベーション工事(間取りの変更)が入る場合だったら



見積りを出す大工さんが、現場工事もするので



お得感が倍増してます。(現場での対応も安心ですしね)




で、ここから本題なんですが



リフォームした場合の標準的な金額。



●マンションで、70㎡の3LDKをフル・リフォーム



300万円くらいを予算としてみてください(多少は前後します)



フル・リフォームっていうのは



キッチン・浴室・洗面・トイレの設備全部。




そして、クロス・フローリングなどの内装全般です。




●一戸建てで、100㎡(約30坪)の2階建て・4LDK



400万円ほどみて頂いたら大丈夫かな。



もちろん築年数にもよりますが



これくらいあればフル・リフォーム可能。




あとは、外壁塗装・屋根が必要な時は



180万円とか200万円くらいを




プラスで予算組みしておいてください。



ホント大体で書いてますが、ほぼ近い金額。




お客さんと打合せしてると



「普通のリフォームで600万円~800万円はするでしょ」



「ちょっと仕様や内装を凝ったリノベなら



1,000万円超えるでしょ」




とかよく聞くのですが



そんなに金額するもんじゃないですよ。




不動産会社のリフォーム部門とかリフォーム会社の金額は



私からみれば ちょっと高過ぎる・・・。



雑誌とかに掲載されてる金額も高い。



リフォーム会社はお客さんが高いと思ってくれている方が



都合がいいんでしょうけどね。




キチンとした提案・キチンとした工事・そして見積り。



建築についての詳しい話もぜひ伝えていきたいです。

ページトップへ