ホーム  >  不動産・住宅の舞台裏ブログ  >  ホームページ奮闘中  >  【時代は新しい情報発信の形かな】

【時代は新しい情報発信の形かな】
カテゴリ:ホームページ奮闘中  / 投稿日付:2020/12/22 10:53


年が明けてからの【発信スタイル】について色々と考えてます。大変有難い事に今年に入ってからホームページの閲覧・会員登録も一段階増えていってまして、「もっと突っ込んだサービスをしないとなぁ」と思っている状態。



当社ホームページの閲覧比率をみると圧倒的に会員様が見て頂いているんですね。これはリピートされているという事でして、ここにヒントがあるんじゃないかと考えています。



以前にも書いたかもしれませんが、ホームページの物件情報って私の中では[広告]として捉えていなくて、あくまで[物件の紹介]なんですね。紹介なんだから、お客様が判断しやすいように書かないといけない。そのために【私個人としてのコメント・注意事項・価格変更の経緯・ハザードマップ・写真アングルの多さ】など「お客さんが知りたいことはを書けているのか?」というのを頭において発信しています。



購入検討者の満足=売主様の満足に決まっていますので、売却をしようと思っている人にとってもかなりプラスに作用していくはずです。



ここから更に突っ込んだ情報発信にしようとなると思い切った形が必要かなと。自分の中でのキーワードはある程度固まっていってまして

・本屋でよくあるポップ紹介
・オンラインサロンに代表される閉じたネットワーク

を基本に改良をしていきたいと考えています。
例えば、当社ホームページの物件情報がすべて会員じゃないとみれなかったらどーですか?
そんな部分から検討していきますね。

ページの上部へ