ホーム  >  不動産・住宅の舞台裏ブログ  >  不動産の事  >  【2021年に入ってからのおススメ物件状況】

【2021年に入ってからのおススメ物件状況】
カテゴリ:不動産の事  / 投稿日付:2021/02/09 16:48


リフォーム済みや建築条件付き土地・新築一戸建ての販売物件が多くて、お客様におススメしたいと思える物件が(正直)あまり多くない状況です・・・・・・。



そんな中でもいくつかは「選ばれても全然OKかな」という物件も存在するのは確か(お客様のご要望によってOKな物件かどうかは判断が変わってきますので、ご相談頂いているお客様には個別で発信しています)。

今年に入ってからだと、ほとんどは土地か中古一戸建て(リフォームしていない物件)ですね。新築やマンションは今の所あまり目を引く売出しがないかな・・・。



目を引く一番のポイントは【価格が相場である事】、コレはMUSTの条件ですね。いくら立地が抜群に良くてもあまりにも高ければおススメ物件ではなくなりますので、そのあたりの判断の匙加減が私ら不動産仲介する立場としての責任になります。



それ以外では中古物件で【この物件をリノベーションしたら、買う価値出てくる】ってパターンですね。パッと見ただけでは普通の物件なんだけど、加工したら「あれ?結構良いんちゃう」ってジワジワと浮上してくる物件です。価格的には、リノベーションしても新築買うより1段階安くなっている事。

これについては【建築知識と工事価格の判断】ができないと難しいかと思います。普通の不動産会社に聞いてもよく分からん返事されるか、「いいですね」って根拠も少なく営業される可能性がある(汗)。



これから売出し物件が増えてくることは間違いないので、1つ1つの物件をしっかりと判断して、間違いのない物件情報発信・提案をしていきます。

ページトップへ