ホーム  >  不動産・住宅の舞台裏ブログ  >  不動産の事  >  【購入時の査定は!?】

【購入時の査定は!?】
カテゴリ:不動産の事  / 投稿日付:2020/12/12 12:18


売却査定の時【過去の成約事例】【現在周辺で売り出されている類似物件】など根拠が提示されます。



では購入の時は?


ずーと同じエリアで探している方はある程度把握されていますが、大体のお客様は「この価格は相場なんだろうか?」っていう不安があると思うんですね。



では、購入の時も査定みたいに価格の根拠を説明してくれる不動産会社ってどれ位いるんでしょう…。

「こんな感じですよ!」とか「安いですよ!」っていう軽いノリみたいな言葉ではなくて、売却査定と同じような形で説明してくれるのが一番仲介会社としての役割を果たしていると考えています。



新築一戸建ての現地ではこういったノリの説明が多く飛び交ってると思いますが、その根拠は?

土地が安く買えたから?建物の仕様・性能は一般的なものと比べてどうなの?理由はなんでもOKなんですが、キチンと腑に落ちる説明を営業マンがしているかを注意しておきましょう。



売主様にとっても、良い事だと思うんですよね。買主様と戦っている訳じゃないんだし(・・・・・たまにいらっしゃいますがうまく行かないパターンになります)、戦う相手は同じエリアで売りに出ている他の物件なんですから。買主様を味方に付けるっていうのが基本です。



売却も購入もどちらも、できるだけ納得して頂けるように根拠を持って説明する事が大切になります。「納得」って書いてますが、根拠を出して「今の価格は訂正だと思います」「まだこれ位高いと判断します。」という事。

売主様にしたって、購入者(もしくは購入者側の不動産会社)に対して説明できる方が後々いい方向に流れていきますから。



今回は【根拠の薄い、ノリの良い説明には注意しましょう】という内容で書いてみました。




〈茨木市の不動産の事はアイ・ウィズ不動産〉

ページの上部へ