ホーム  >  不動産・住宅の舞台裏ブログ  >  不動産の事  >  【不動産業界内部にいてて分かる事】

【不動産業界内部にいてて分かる事】
カテゴリ:不動産の事  / 投稿日付:2021/10/26 08:47


お客さんにたまに聞かれる事で「不動産業してて、裏話というか、気をつけた方がいい事ってあります?」という話。業界内部にいてないと感覚的に分かりにくい部分もありますが、いくつかご紹介。



①スーモなどのポータルサイトに多くの物件を掲載している不動産会社に気をつけて

コレは不動産業界で働いていると実感しますが、掲載可能な物件は取り敢えず掲載して反響を取ろうとする営業会社の要素が高い。お客さんに合うかどうか関係なく、物件内容も二の次にして営業してくるでしょう。


②売却一括査定サイト(大手不動産会社のサイトも含む)は判断がブレるだけ。そして物件情報を囲い込まれる。

不動産会社って売却の依頼を頂く事もメインの仕事。「売却を依頼されたい」んですね。

そうしたら高い査定価格を出して、まずは依頼してもらえる様にするのは明白・・・。売却じゃなくて、査定合戦になります。まぁ売却を依頼するんじゃなくて、参考にする位でいいサイトだと思います。参考にしてから、信用できる会社に個別で相談するのが良いかなと。


③(個人的な考えですが)建築条件付き土地にお得な物件はない。

不動産会社が売主になっているので、そりゃ利益出ないといけませんから。さらに建物にも利益が乗っている。

分かりやすくストレートに書くと、一般の人が土地を売ろうとしていて、買った人に建物指定も強要されたらどう思います?数百万円の利益を乗せられて。「なんでやねん!そんな土地いらんわっ」って感じるでしょ。不動産会社が同じ事やってるんですけどね…。

不動産業界の慣例だからスルーされてる(一般的な事だと思われてる)んですね。



建築条件付き土地を検討する場合は、土地・建物ともに相場とバランスが取れているのか?をキッチリと納得できる説明をしてくれる担当を見つけるのが正解になります。


結構長くなってしまった(汗)。他にも色々とあるので思い付いたら書いていきますね。

ページの上部へ