ホーム  >  不動産・住宅の舞台裏ブログ  >  不動産の事  >  【不動産会社のあるある】

【不動産会社のあるある】
カテゴリ:不動産の事  / 投稿日付:2022/04/29 15:54


定休日の前に、レインズ登録する会社が多い。



不動産仲介の仕組みを理解していないと分かりにくいのですが、簡単に説明すると
まずレインズっていうのは、不動産会社間だけで閲覧できる不動産情報システムの事。

売主様から売却を依頼されるor価格変更すると、不動産会社(A社とする)はレインズに登録しないといけない。


他の不動産会社はそのレインズ登録された物件情報を見て、A社に問合せする。


その物件の状態を確認して、購入検討者に物件紹介する。


こういった(お客様には見えない)不動産会社間の流れがあるんですね。



で、冒頭のあるある。

①のA社が定休日(火曜・水曜)前にレインズ登録したとすると、そのあとの2日間は他の不動産会社は連絡できないんですね・・・・・。木曜日になれば連絡はできますが、こういうのって「他の不動産会社に出来るだけ目に付かないようにする」っていうやり方です(怒)。



このGWもそういうのが多いんですよ。
GW前に登録して、数日間は連絡が付かないとうにしているんですね。



もうね・・・売主さんにとったら最悪ですよ。ホント。
信頼して売却を依頼した不動産担当が当たり前のようにこんな事をやっていますからね。

価格変更を数百万円もしているのに、レインズに価格変更登録はするけど、できるだけ分からないようにしているという背任行為になります。



自社で販売する努力は当たり前であって、それ以前に「売主さんの資産をより良い方向で売却する」のが不動産仲介会社の使命。なかなか常識的な考え方にならない業界です。



*レインズへの登録は売却を依頼された日から7日以内という法律がありますが、本当に売主様の事を考えるなら

●不動産会社の定休日明けの木曜に登録→多くの不動産会社の目に付く
●金曜日に登録→土日の集客日前にアピール

これが普通です。

ページの上部へ