ホーム  >  不動産・住宅の舞台裏ブログ  >  不動産の事  >  定番の一戸建てVSマンションを書いてみた

定番の一戸建てVSマンションを書いてみた
カテゴリ:不動産の事  / 投稿日付:2018/11/01 17:35


以前にアメブロの方で書きましたが


最近このホームページ内ブログも始めて


アメブロの方がラフな感じの記事が


多くなってきました・・・


それが良いかダメなのか分からないですが


こっちのブログでも再度書いておきたいと。




そうです


【一戸建てとマンション】について



結論から言いますと好みです。



「おいっ」と言われそうですが


こればかりは好みだと思っています。


もちろんお客さんにとってどっちがいいか?


打合せは行うようにしていますが


色々と話をした結果、結論は・・・


お客さんが出すしかない。そう思います。




でも、月々の支払いもからめて


比較をしていく事も重要。


という事で


一戸建てVSマンション・支払い比較


まずはマンションからいきます。


マンションの場合は3つかかる固定費


みなさんご存知だと思います。


【管理費・修繕積立金・駐車場代】


修繕積立金については


一戸建てでも必要ですので省きますね。


(マンションで月々1万円修繕費を払うと

年間で12万円。20年で240万円。

一戸建てではこれ程は必要ないかも

しれませんが、ここではイコールで)


って事は、管理費と駐車場代の2つ。


これマンションの戸数や築年数により


結構変わってくるのですが


平均という事で


管理費 ・・・ 月10,000円


駐車場代 ・・・ 月12,000円


合計で月22,000円必要になってきます。


そして、物件価格を2,500万円とすると


住宅ローンの支払い額は月66,286円


(金利0.625%、期間35年で計算)


という事は合計で月々88,286円。


*注意:実際マンションの場合は

修繕積立金はプラスかかりますよ。




さて、ここから一戸建ての計算へ


一戸建てでは、管理費等は必要なし。


修繕費もイコールで省いてますので


先程の月々88,286円は


丸々住宅ローンの支払い額。


逆算して計算してみますと


月々88,000円程払ってるという事は


3,330万円の住宅ローンを組んでいる


のと一緒という事になります。




2,500万円のマンション買うのと


3,330万円の一戸建てを買うのとで


一緒になるという計算ですね。


*注意:実際マンションの場合は

修繕積立金はプラスかかりますよ。


その差、約800万円ほど。


2,500万円のマンションというのは


リフォーム込みですね。


2,150万円の物件価格で


リフォーム350万円みたいな感じ。




長々と書いてきましたが


お客さんの要望と予算を考えながら


2,000~2,500万円のマンションは


どんな物件があるのか?


もしくはこれから出てくる可能性があるか?


一戸建てで3,300万円前後なら


どんな物件が出てきそうなのか?


ここを打合せしていきます。




大変かもしれません。


物件出てくるの?ってなるかもしれません。


でも一度やっておいた方が


いいと思うんです。

ページトップへ