ホーム  >  不動産・住宅の舞台裏ブログ  >  不動産の事  >  こういう時って

こういう時って
カテゴリ:不動産の事  / 投稿日付:2018/10/08 10:49


お客さんにご案内しようとしてた物件。



見学当日に直前の物件最終確認をしたら



3件が契約予定(また商談)に



なっていました。





どこまでの話か?という判断は必要だが



売れやすい価格帯でもあり



タイミングの問題でもあります。



スピード感出せば良かった・・・



って反省するんですが



かといって、お客さんの予定



また気持ちの部分もあるので



どれが正解かは分からない。





でも【流れ】がよくないのは



間違いないと思ってます。



お客さんは気づきにくいんですが



物件探しって大きな流れの中で



やっていく行動なんです。



他のお客さん・他の不動産営業



それぞれが動いているわけでして



その流れの中で



最良の物件を絞り込んでいきます。





流れが悪いとなんかうまくかない(汗)



こういう時は



・計画を再度見つめ直す



・気分変える意味で、何でも見学してみる



気持ちをリセットする作業が



必要なんじゃないかと感じます。





まぁ こういった壁を乗り越えると



期待の物件に巡り合ったりするし(笑)



お客さんにとっても私にとっても



必要な過程かもしれません。

ページトップへ