ホーム  >  不動産・住宅の舞台裏ブログ  >  売却について  >  売却の実例【住替え&買取り】

売却の実例【住替え&買取り】
カテゴリ:売却について  / 投稿日付:2018/08/09 00:00


売却に関しての実際の話。

 


住み替えを検討してるお客さん。

 

現在のお住まいを売却する予定。

 

次の住み替え先の事もあるので

 

売らなければならない。

 

でも、期間に余裕があるのと

 

事前審査では今の家の残債を残しても

 

次の住み替え先のローンはOK

 

お客さんもそれを望んでられる。

 
 

 

で、当社以外にも不動産会社に

 

相談をされていて

 

その会社は【買取保証】での

 

売却しかダメという条件を提示。

 

まっ 意味合いは分かるのですが

 

ハッキリ言って 売れる物件だし

 

お客さんの意図とも違う。

 
 

 

買取保証額は、当社の売却査定額とは

 

700~800万円も安い価格。

 

お客さんは超不審になりますよね。

 

んでもって その会社の営業マンは

 

『かなり良い買取金額ですよ』

 

『当社に専属でお願いします』

 

ときたもんですので

 

お客さんは・・・まぁ呆れてました。

 
 

 

結局は 当社に売却をお任せ頂き

 

無事売れました。

 

普通に売りに出して、1ヶ月ちょいで。

 

あのまま買取保証で話をしてたら

 

800万円以上も損してた可能性アリです。

 
 

 

あまり言いたくはないのですが

 

怖いでしょ(汗)

 

もし その不動産会社に依頼してて

 

買取の時期が来るまで情報を隠したり

 

ノラリクラリとしてたら・・・

 

と思うと、ゾッとします。

 
 

 

大切なお客さんに何百万も損させて

 

自分の会社や買い取った仲のいい業者が

 

何百万も利益を出す。

 

こういった仕事のやり方は

 

もう終わりにしないとアカンのに

 

まだまだ気付かずに

 

『こんなものなんかな?』って

 

話を進めてしまった方も

 

多いんだろうなぁ。

 

ホンマに気をつけて下さい。


ページトップへ