ホーム  >  不動産・住宅の舞台裏ブログ  >  売却について  >  内装とか古かったら、売れる・・・?

内装とか古かったら、売れる・・・?
カテゴリ:売却について  / 投稿日付:2018/08/02 00:00



ご売却相談をされると



たまに言われる事があります。




『内装が古いので

なかなか売れないですよね・・・?』




リフォームを一度もされていない



もしくはだいぶ以前なので


内装・設備関係が古くなっている。






確かにキレイな内装の方が


購入希望者さんは


イメージがしやすいので



決めやすいと思います。






が、特に最近は


自分の好みでリフォームしたい


という
こだわり派のお客様が


増えてきていますので



逆に変に新しかったりすると


ダメだったりもするんですよ。






余談ですが



意地の悪い不動産会社は


古い家を査定する時に 



決まりにくい理由を言って


売主様を少し不安にさせ



『値段を下げないと売れません。。。』


というトークで



結局安い価格で


別の不動産会社が買う


というパターンも多いです。



これには気をつけましょう。





やるだけの事はやって


それでもダメなら



業者買取りも仕方ないですが・・・






ともあれ色んな購入者様が


いらっしゃいますので



気軽にご相談くださいね。

ページトップへ