ホーム  >  (パート4)照明計画について

 

照明計画のすすめ

 

みなさん、家を建てるときに気になる事はなんですか?

 

間取り ・ キッチンや浴室の仕様 ・ 床材 ・・・色々ありますね。

 

しかし、もう1つ大事な事があります。

 

それは【照明計画】

 

 

例えば、リビングダイニング。

 

ダイニングに普通の照明1ヶ所、リビングにも普通の照明1ヶ所。

 

『これで充分に明るいだろ~、あっダウンライトも入れてカッコよくしてみたら』

 

これ位で終わっている打合せって多くないですか。

 

 

それではもったいない!

 

間取りは同じでも照明計画を施す事で住宅は数段グレードUPします。

 

それもそれほどお金をかけずに。

 

 

ここで、簡単な照明デザインの例を。(パナソニックさんの参考例です)

 

リビングの照明

 

いかかでしょう?この写真を平面図で見ればいたってシンプルな間取りです。

 

よくある様な天井に照明器具が1ヶ所  なんか味気ない・・・

 

でもこの写真ではダウンライトをデザイン配置して、壁面には間接照明。

 

これだけで本に出てきそうなリビングが完成します。

 

こういうのが照明計画です。

 

建物全体をする必要はございません。(それはこだわりがある人だけで)

 

 

でも、いつも居るLDK や お客様も必ず見る玄関スペースに検討されてはいかがですか?

 

ポイントは 明るい所は明るく・暗い所は暗く

 

明るさに強弱をつける事が必要です。

 

オシャレ~な店舗や飲食店は必ずこの照明計画を取り入れております。

 

店舗は居住用住宅より、総合設計で3歩くらい先をいっております。

 

 

専門知識や経験がいるので、住宅業の人は誰でも提案できるって分野ではありませんが

 

照明メーカーのショールームがあり実際に見学したり、無料で提案してくれたりも出来ます。

 

マイホームをこだわりの空間に!一度チャレンジしてみては。

 

  • 188件
  • 223件

2018年11月16日更新


 

茨木市 不動産のブログ

 



 

街の紹介 



 税金について

住まいの税金(不動産取引)


茨木市のホームページはこちら
茨木市ホームページ(学校区)


ページトップへ