ホーム  >  住宅購入の流れ

 

 

まずは【自分が求めている不動産は?】を考える

 

一戸建て?マンション? それ以外にも「地域・新しさ・広さ・明るさ・・・」など。

 

最初はインスピレーションみたいな感じでも大丈夫です。

 

見学したり、検討をしていく内に変わっていく事も多いものですから。

 

 


その次は 不動産業者の選び方

 

その場限りで、いいことだけを言う営業マンが多いこの業界。

 

本当に大事な事は【信頼できる不動産業者(担当)を見つける事】だと思っています。

 

これが出来たのなら、不動産選びは安心して進められますよね。

 

大手の不動産会社だからって安心は禁物!

 

ほとんどの営業マンはノルマがあり、今月の売り上げノルマを達成するのに必死です。

 

だから、自分に都合のいい物件だけを勧めてくる事も多いんです。

 

焦らず欲しい物件を見つけるまで、じっくり取り組んでください。

 

自分のペースで納得のいく物件を探しましょう。

 

そうしていると、お客様の周りに残ってくれるのが、信頼の出来る営業マンという事です。

 

 

さぁ いざ物件探し

 

チラシ・不動産情報誌・インターネットなど、情報を入手する手段は結構ありますよね。

 

膨大な不動産情報から、どうすれば自分にピッタリの物件を見つけ出すのか…。

 

まず多くの物件情報を見た上で、何となく気になる物件が出てくると思います。

 

次のステップとして、気になる物件はご見学する事をおススメします。

 

実は インターネットで物件を見続けているお客様も非常に多くいらっしゃいます。

 

全然いいのですが、次のステップにいく為にはこの物件見学はかかせません。

 

物件をたくさん見ると「相場感」が身につきます。

 

この「相場観」がないと、自分にとって本当に良い物件が出てきても判断できないんですよね。

 

ですので、気になった物件は気軽に見るべきです。

 

弊社では、営業行為はいたしませんのでご安心ください。

 

あと もう1つポイントを言いますと

 

物件情報は、どこの会社も同じようなものなんです。

 

基本的には「不動産流通機構(レインズ)」と呼ばれる不動産業者ならば誰でも閲覧できる

 

情報を元に取り扱っております。

 

情報が同じなら、お客様のことを本当に考えてくれる不動産会社、そして営業マンから

 

物件を見せてもらうのが一番安心だという事ですね。


 

 

購入申込

 

そして、ご希望の物件が見つかりましたら、購入申込書を売主様に出します。

 

希望する価格(いわゆる価格交渉)・引渡し時期などを売主様に伝えるわけです。

 

買主様と売主様の条件が一致すれば、いよいよ売買契約。

 

一般的な不動産売買契約の場合、購入申込から売買契約までの期間は

 

おおよそ1週間から10日くらいです。

 

見学した当日に売買契約っていう話にはお気をつけ下さい。

 

 

 

売買契約

 

売主様、買主様との間で不動産売買契約を締結。

 

同時に重要事項の説明があります。分からないことがあれば遠慮なく尋ねましょう。

 

*ちなみに弊社では『当日に初めて見ました。』って事がないように

 

極力、事前に重要事項説明書の読み合わせをしております。

 

 

 

ローン申込

 

住宅ローンを選択し、ローン申込をします。

 

弊社提携銀行の他、お客様自身で金融機関を探し申し込んで頂くこともできます。

 

いずれにせよ、必要書類のアナウンス・手続き等は弊社で代行しておりますので

 

お客様が動き回るという事はほとんどございません。

 

 

 

決済(引渡し)

 

売主様・買主様・司法書士・不動産業者が立合いのもと

 

残代金の支払い、所有権移転そして物件の引渡し(鍵の受領)を行うことです。

 

場所は、住宅ローンを利用する場合は銀行にて行います。

 

これで 晴れて【物件の所有者】となります。

 

 

 

入居

 

やっと引越しです。

 

入居の際の手続きもございます。ご相談ください。

 

★リフォーム工事がある場合は、決済後から工事が開始となります。

<茨木市の不動産の事はアイ・ウィズ不動産へ>

  • 162件
  • 173件

2018年5月23日更新


 

茨木市 不動産のブログ

 



 

街の紹介 


  FACEBOOK

アイ・ウィズ不動産(FACEBOOK)


 税金について

住まいの税金(不動産取引)


茨木市のホームページはこちら
茨木市ホームページ(学校区)


ページトップへ