ホーム  >  (パート1)建物の予算

 

  建物の価格ってどれ位するの?

 

建物の価格はどれ程度で予算組みすればいいのか。

 

これを考えるには、建物の選択肢の話から。

 

①ハウスメーカーで建てる。

 

②工務店・設計事務所で建てる。

 

③低価格のハウスビルダーで建てる。

 

大きく見ると、以上の3つの選択が多いのではないでしょうか。

 

『自然素材の家がいい』や『建築家に頼みたい』など個別にこだわりがあるケース

 

については、今回は省きます。

 

 

では、3つの場合の個々の建物予算を見ていきましょう。

 

①ハウスメーカーで建てた場合

 

ハウスメーカーっていってもかなりの数があります。千里展示場でも50棟前後ありますよね。

 

ここでは、よく皆様が耳にする大手のメーカーについて。

 

1つのメーカーでも商品タイプを複数揃えていますが、お客様が見て納得できるグレードなら

 

建物本体価格は坪単価55万円~65万円くらいです。35坪の家を建てたら2,000万~2,200万。

 

オプション関係はあまり含まずです。

 

でも、気をつけて下さい。この価格は建物本体価格。 これ以外に附帯工事といって、上下水工事

 

屋外電気工事・屋外ガス工事・残土処分など建物の外部費用が別途必要となります。金額にして

 

200万前後かな。(土地の状態や形状にもよりますので、あくまで一般的な工事内容として)

 

その他の費用としては、外構工事(ガレージ・門・フェンスなどの工事の事)ですね。200万~300万位かな。

 

外構もピンきりです。オープン外構で安くもできるし、逆に凝ったらキリがない。

 

以上をトータルすると、延床面積35坪・4LDKの家を建てると2,500万~3,000万位が予算組みです。

 

②設計事務所・工務店で建てた場合

 

弊社でよく紹介させていただく設計事務所の場合を参考に書きますね。

 

建物の坪単価45万前後です。35坪の家を建てたら、1,600万位。建物の仕様・構造は結構満足できる

 

内容です。長期優良住宅を取得できる建物仕様です。

 

ここで、ハウスメーカーと違うのは附帯工事も基本的に建物本体価格に含まれている事。

 

って事は、あと追加で必要な工事は外構工事・設計費用です。併せて、200万前後。

 

以上をトータルすると、延床面積35坪・4LDKの家を建てると2,000万までが予算組みです。

 

③低価格ハウスビルダーで建てた場合

 

最近、低価格を売りにしている所が増えてきていますよね。秀光ビルドさんとか。

 

建物の坪単価30万~35万前後です。35坪の家を建てたら、1,000万~1,200万位。

 

附帯工事も基本的に含まれていますので、外構工事も含めたら

 

トータルすると、延床面積35坪・4LDKの家を建てると1,500万までが予算組みです。

 

建物の仕様・構造については、こだわりのある方は難しいと思います。検討しても最後は決断できないかも。

 

予算重視っていう人向きの建物だと思います。

 

 

いかがですか?建物に割り当てる予算の参考になりましたでしょうか。

 

『ハウスメーカーで建てたいっ』って方は3,000万円位は見ておいた方がいいでしょう。

 

そこまでこだわりがない方は、設計事務所・工務店等で資金計画を楽に抑える事も可能です。

 

 

 

 

  • 176件
  • 172件

2018年7月18日更新


 

茨木市 不動産のブログ

 



 

街の紹介 


  FACEBOOK

アイ・ウィズ不動産(FACEBOOK)


 税金について

住まいの税金(不動産取引)


茨木市のホームページはこちら
茨木市ホームページ(学校区)


ページトップへ